ニューノーマルな美容室。

男性美容師が女性の髪を切っている

ステイホームでなかなか友人にも会えず、他人と話す機会が減ってしまった今日この頃。
もともとインドアなので家で過ごすことは全然平気ですが、大したことのない話をゆっくりお茶しながら延々と喋る時間って、とても大切な時間だったんだなあと日々実感。。

早くのびのびとした気持ちで遊びに行きたいですねーーーーー!

コロナのせいで、やれ《新しい生活様式》だとか《ニューノーマル》だとか、問答無用で「変化」を求められてしまっています。
買い物もネットで済ませることがほとんど。
新しい生活様式では、ネットショッピングも推奨されてますもんね。

でも、やっぱりできるなら「人と話をしながら買い物」がしたいです。
ネットショッピングもストレス発散になりますが、直接モノを見て、店員さんとコミュニケーションを取ることってすごく気分転換になるんですもん!
店員さんと「あーだこーだ」言いながらお買い物がしたいです。。
アパレルも実店舗が減ってしまって、「ニューノーマルな時代到来!」って感じがひしひしと伝わる。。

さて、このブログでもそんな《ニューノーマル》についてちょっと考えてみようと思います。(ようやく本題へ〜)

ニューノーマルな美容室〜AI美容室〜

ここ数年でAIの技術はあっという間に進歩するんでしょうね。
コロナのせいで機械化はますます進むでしょうし。

美容室の技術はAIでもできるのか?
答えは、《技術だけなら可能》でしょう。

自動洗髪機ができたように、頭の形や髪質を読み取って、カットやカラーをする機械ができても不思議ではありません。
美容師さんになる人も年々減ってきていますし、いずれ「AIが美容師になる」未来が来てしまうかも。
実際、《髪を切りに行きたい、カラーをしたいという目的だけを達成したい》お客さんは、美容師(人間)が居なくても構わないんですよね。
むしろ「余計な気を遣わないで済むからラッキー」って思う人も多いのかも…。

AI美容室は、ニューノーマルな美容室のひとつのカタチとして、お客さんの《きれいになりたい欲》を満たす存在になるのかもしれません。

でもでも!

美容室は【髪を切って綺麗になる場所】だけじゃなく、【会話をしてリフレッシュをする場所】であることを忘れないで欲しい!!

そこで人間の美容室についても考えてみます。

ニューノーマルな美容室〜人間の美容室〜

男性美容師が女性の髪を切っている

・・・人間の美容室って(笑)

AIの美容室ではなく、既存の美容室(人間の美容師さんがいる美容室)は、どうすればニューノーマルな美容室になっていくのか考えてみます。

・AIと人間の差

人間はAIのように作業を「こなす」だけでなく、お客さまの様子を見て対応を変えることができます。

いわゆる【空気を読む】こと。
あとは【忖度】とかですね。(←数年前なら読めない漢字だった…笑)
これはAIには大変難しく、まだまだ研究が必要な技術と言われています。

人間ってやっぱりすごいんです!

そんな人間の素晴らしい技能(?)を存分に発揮できるのが、接客業。
そうです、美容師さんも存分に発揮できる職業です。

・【空気を読む】ことでできること

お客さんのちょっとした変化に気づくことで、対応を変えることができる私たち。
「気づかい」「心づかい」を感じると嬉しいし、歓迎されていることがわかります。「歓迎=おもてなし」をされてイヤな気分になる人は少ないですからね!
人間の【空気を読む】って本当にすごい能力です。

そっとして欲しい時もありますが、「話を聞いて欲しい、美容師さんだから話せる」内容もあって、美容室で話を聞いてもらってスッキリすることも多いと思います。
美容室では《髪を綺麗にしたいという目的》だけでなく、《美容師さんと話をしてリフレッシュしたい》という目的も達成したいのです!

そうそう、「そっとして欲しい時」も空気を読めればきっと気づくはずですしね。

・人間の美容室の今後

もしAIに髪を切ってもらう「AI美容室(仮)」が当たり前になり、美容室もすっかりオートメーション化したとします。
それはそれでコストダウンになり、お客さんは安価にサービスが受けられるようになって良いのかもしれません。

でも、人間には《会話欲》があり、「誰かと会話をすることで満たされる気持ち」があるので、すべての美容室がオートメーション化することはほぼないでしょう。
これからはきっと、《綺麗になりたい気持ちだけでなく、会話をしたい気持ちまで解決してくれる美容室》は重要な存在になってくると思います。

技術はもちろんですが、会話術や簡単な心理学のようなものを今から学んでいったら、これから技術がどんどんオートメーション化しても生き残る美容室になるのではないでしょうか。

「髪」も「ココロ」も癒す美容室は、ニューノーマル時代の美容室のひとつのカタチになるかもしれません。

人間は生きている以上必ず悩みが生まれ、誰かに悩みを相談したくなるものですし…。
だから、「髪」も「ココロ」も癒して軽くしてくれる美容室なんて最高じゃないですか。

もし、「新しいこと始めたいなぁ」と思っている美容師さんがいたら、《心理学系の資格》なんていかがでしょう?
《接客(物を買わせるため)の心理学》ではなく、《人を癒すための心理学》をぜひ。

逆を言えば、【空気を読めない】【お客さまの求めていることがわからない】【おもてなしの気持ちに欠けている】美容師、美容室は、ニューノーマルな時代には生き残れなくなっているかもしれませんよ!!!

 

ニューノーマルな時代には、《人間しかできない能力》を大いに伸ばしていきましょうねーーー!

 

ってかこれだけ【ニューノーマル】っていう言葉を連呼しましたけど、【ニューノーマル】って結局なに?(笑)
よくわからないカタカナ語ばかりでほんと困りますわー。

【ニューノーマル】
意味)新しい常態・状況

だそうです。


美容師求人サイト髮jobカミジョブは、個人店でも無理なく求人掲載ができることをコンセプトにできた、価格・操作性・情報量・利便性ともに十分な求人サイト。地方エリアのサロンを中心に、美容師・美容室の求人募集 就職 転職をトータルでサポートいたします。
スタッフ募集に手詰まりのサロン様はぜひ一度お試しください^^
お申し込みはこちらから
求人サイトに頼らない自社プロモーションもぜひご相談ください

髪jobをより使いやすく、表示されやすい美容師求人サイトに育てるため、様々なプランの運用を試験中です。
現在、静岡、宮城で無料プランの運用を計画しております。
静岡エリア、宮城エリアで美容師・美容室の求人募集をお考えの方、
まずはお気軽にご連絡ください。

1554497_214048422121359_209108460_n 友だち追加 Instagram

 

ABOUTこの記事をかいた人

美容師求人サイト髪job運営事務局 株式会社JAMROCKパシリ兼デザイナー兼Rocket Queen 好きな音楽は70~80年代HARD ROCK(GUN'N, AERO,etc) 居酒屋大好き。つまみは「厚揚げ」「煮込み」「いか一夜干し」飲むのは「ホッピー」