これからの地方サロンの【求人】と【集客】

弊社は美容サロンのプロモーションに多く携わっており、サロン様の新規オープン、春の繁忙期キャンペーン対策で2月が一番忙しかったりします。

求人対策も意外と共通しており、サロン様の求人のニーズは成人式明け〜2月くらいまで非常に多くの問い合わせをいただき、実際に働く方のお申込みも多く、興味深い傾向もみられます。(詳細はお会いした時に)

とはいえ、美容師求人に関しては年々難易度が高くなり…もう魚のいない釣り堀に釣竿を垂らす状態かもしれません(根本的な構造改革が必要だと感じてます!)

JAMROCKの本職はあくまでけっこうできる広告制作プロダクションです

JAMROCKの本職はあくまで“けっこうできる”広告制作プロダクションです^^

集客に関して今多く聞かれるのは

今後ホットペッパービューティーをどうするのか?

もう聞き飽きました。でもね…替わりがないからどうしようもない。そしてこれはすぐにどうにもできません。。

ホットペッパーがあれだけ普及したのは何より

楽だから
shutterstock_332722607

HPBはオートマチックに集客ができるプラットホーム。価格さえ頑張って数をこなせば!何とかなりましたがそれも通用しなくなってきましたね。

メディアの中心がWEBに移り、スマホに移り…人々が情報を得る方法は日々多くなってます。SNSは人から人への情報伝達。。。これが益々強くなってきていて…

ほとんどの(と言っていい)地方サロンが

この数年サロンがHPB以外に何もして来なかったから!!集客出来なくなってきたんです!

どんなに良いものだって変わらずそのままでは保てません。R社は膨大なマーケティング力でその時々の最新機能を追加&リニューアルを繰り返し、今でも大きな効果を保っているのです。

少し前には

「ブランディング」

って言葉が業界内に氾濫してました。「自社メディア」とか。

実際うまくやれたサロンはありましたか?どの美容雑誌にも載ってましたけど^^;

でも思えば、あのタイミングが正解であって、あの時期に「ブランディング」対策をして構築にしていれば…

今、集客も求人もすごーーーーーーーーーーく楽な状態にあったのです。



手を出せなかったのは仕方ないと思います。今まで聞いたことないワードだし(WEBの人たちわざと難しいワード使うから)。

ただこれだけじゃなく、美容師さんって、

新たに試みること(お金を払うこと)を避けすぎです

よく「ウチはそういうサロンじゃないから」って言います。

「広告=安売り」じゃなく、次のステップへの投資です!!!

地方あるある、となりの「様子見」&右へならえ体質はどうしようもありません。
地道に継続しているサロンは着実に成果を上げられています。

先にやったもん勝ちなんですよ

そしてそれはどんどん強固なものに成り得ます。これからはもっとそうなります。

そしてもう一度、

自力での集客&求人こそ今年始めよう!

一番結果が出せるのはHPBなのは事実。ただ、媒体内での競争はどんどん高額になります

本当の情報がすぐにバレてしまう時代。Googleのアルゴリズムの傾向からいって、ウソや装った姿ではなく、正しく良い情報が選ばれます。だからサロンは、まずは良い「中身」を創ること。そしてそれを正しくアウトプットすること。

これは大きな会社より、個人サロンへこそオススメしたい。大きな費用をかけなくても、大きな会社と競争できる唯一の方法じゃないかな。

時代が混沌とすればするほど、アイデアの量質や他社との違いがモノをいいますよ


美容師求人サイト髮jobカミジョブは、個人店でも無理なく求人掲載ができることを大前提にできた、価格・操作性・情報量・利便性ともに十分な求人サイトです。地方エリアのサロンのために、美容師の求人募集情報、美容室への就職・転職情報の掲載をお手伝い。
掲載料は1年間58,000円(税別)。きっと費用対効果はNO.1の美容師求人サイトだと自負してます。
スタッフ募集に手詰まりのサロン様はぜひ一度お試しください^^
お申し込みはこちらから

1554497_214048422121359_209108460_n 友だち追加 Instagram

髪jobのFacebookページ