スタッフ募集をしても応募のないサロン様へ

美容室のスタッフ問題は年々深刻になる一方ですね。これは美容業だけではなく技術職全体のこと。

状況は、①美容室に就職しようとする美容学生の絶定数の減少、②昨今の「ゆとり労働」の流れから技術職の不人気

が大きな問題かと思われますが、髪jobができた6年前とは明らかに状況が違うのにやり方を変えなかったら、効果がでないのは明らかなのです。

ただ数年前に正しかったやり方が間違ってわけではないと思います。

数年前にやっていたことだけでは全然足りない!

というのが正しいかと思います。

各サロンの待遇条件のことは別にして求人就職プロモーションに関して、美容師求人サイトを地方エリアを中心に運営して6年の髪jobが感じていることです

◎自社ホームページは常に最新リクルート仕様に

この数年で求人業界は大きく変わっています。IndeedやGoogle for jobsの誕生や、求人サイトの増加で媒体だけで結果をだすことが年々厳しくなるなか、数年前から言われていた【オウンドメディア】が本当に必要な時代に入っています。

そしてそれをきちんと運用すること。作りっぱなしでは意味がありません。

Googleのアルゴリズムは毎年変わっています。

コンテンツマーケティングの時代ですから、コンテンツが作れないといけません。

Googleは今後ズルすることを許してくれませんので、どう考えても自社ホームページのオーガニック検索順位を高めることが一番なのです。有料広告を出すとかはその後に考えないと。

・ホームページを作りっぱなしにしてる
・どうやったらわからない
・何もしないのに毎月1万円以上かかってる
・電話営業で来た業者の5年縛りのホームページを使ってる

そんなサロン様は一度髪jobにご相談ください。絶対に今より良くなります

 

◎SNSの使い方

みんながやってるSNSをみんながやってるやり方でやっていては、差がつきません。それではリアル店舗の人気とSNSの人気が比例するだけです。

なぜSNSが良いかというと、一番は

お金をかけなくても(頑張り次第で)来店前のアドバンテージが取れる、ことだと思います。

成果がとれないサロンはSNSのやり方を変えるか、もしくは止めてもいいかもしれません。(そのかわり違うことをやる)

集客のことですが、ポスティングするくらいなら、ブログやSNS投稿をした方がいいという時期もありました(スタッフのことを考えてもね)でも結果にこだわった場合、効果の出ない投稿を続けるなら、

単純にポスティングの方が100%結果出ますよ!!!!

ブログやSNS投稿は、もう、ただ投稿するだけでは何も反応出ません。考えて、工夫して、仕込んで…アタマ使わないと結果出ません。求人に関してもそれくらいみんながやってる飽和状態だということ。

#美容師求人 とかのハッシュタグで寄ってくるのは美容室ばかりのはず。

これからの時代、集客も求人も誰にでもどこにでも絶対効く特効薬はありません。

あなただけのお店、あなただけの会社です。集客も求人もあなただけのカスタムメイドが必要になってきますよ

髪job運営事務局
株式会社JAMROCK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。