IoTと美容室〜お客さまからの視点〜

こんばんは。髪job事務局です。

復活した暑さにやられていますが、涼しくなったらなったで、今との気温差にまたやられそうです。。

 

さて、先日「IoTと美容室〜美容師さんからの視点〜」というブログを書きました。

詳しくはコチラ→http://hairjob.jp/blog/blog/archives/1779

 

で、今日はお客さまからの視点…

というより、「美容室がIoTでこう変化していったら楽しいだろうな!」という私の空想?妄想?を書きます!笑

 

まず、鏡に映る自分に、ヘアスタイルのイメージを合成して見比べることができる。

アプリだったらもうありますね。

アパレルではすでにそのような鏡が導入されているので、きっと美容室でも導入される日が来るのではないでしょうか?

でもイメージがより具体的になってしまう分、美容師さんは再現する腕がさらに必要になりますね。

 

あとは、最近メガネ屋さんで話題になっているサービスに、「視力だけでなく、詳しい目の検査をしてくれる」というものがあります。

あ、もちろんオプション料金は発生しますよ(笑)

美容室でも髪の状態が手軽にわかるシステムが導入され、毛髪、頭皮診断をしてくれるようになったらいいなあと思っています。

美容室もこれでオプションメニューが一つ増えます(笑)

そして「頭皮の毛穴詰まり」とか見てしまったら、ヘッドスパしちゃいますよね(笑)

さらに、個人に合わせたシャンプーやトリートメントを処方してくれたらいいですね〜♪

 

ヘアスタイルは骨格も絡んで来るので、骨格も入口のスキャンで見られるようになり、

骨格に基づいたスタイルの提案をするまでになっていったりして…

骨格を見られちゃうって、ちょっと恥ずかしい気もしますけど(笑)

骨格写真

スケスケ。

 

ここまでいったらもういっそ枕とか売って欲しい…(笑)

3Dプリンターがもっとお手頃になって普及すればできそう。

髪に優しい材質の生地で、骨格に合った形の枕を美容室で買える…

・・・ものすごい大変で、面倒くさいことを言っていますね ^ ^;

 

ま、あくまで妄想の域ですが、可能性がないわけではない…はず!

これからは確実に、美容室が提供するサービスは増えていくでしょう。

あるいは、ものすごーーーーく職人化するか。

「この人にお願いすれば確実に似合うスタイルにしてくれる!」みたいなね。

 

お客さまの対場で考えてみたので勝手なことばかり言いましたが、

「なるほど、こんなサービスもいいかもな」と頭の片隅にでも置いておいていただけましたら幸いです(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

美容師求人サイト髪job運営事務局 株式会社JAMROCKパシリ兼デザイナー兼Rocket Queen 好きな音楽は70~80年代HARD ROCK(GUN'N, AERO,etc) 居酒屋大好き。つまみは「厚揚げ」「煮込み」「いか一夜干し」飲むのは「ホッピー」