もっと《天パ》向けの取説をくれませんか?

長所を伸ばす

って今でこそ「ゆとり」な教育が浸透して当たり前ですが…
美容業界ではストレート=◎、くせ毛=×なイメージってありませんか?

キャンペーンでの「くせ毛の方は縮毛矯正!」は有りだとしても、サロン内でもっと《天パ心》にグサッっとくるデザインの提案をすべきですよ!

コンプレックスを長所に変えてあげてください

IMG_1378

私は今まで誰にも負けたことないくらいのくせ毛です。かなりのコンプレックスでした。今でこそ「時代がようやくオレに追いついた」ってネタにしてますが、吉田栄作や江口洋介のサラサラロンゲの流行った時代(みんな知らないか)若かった世代の自分には…サイドを刈り上げてボビーブラウン風にダンス系(ダンス甲子園風)に成らざるを得なかった…バリバリのハードロックだったのに…

だって伸ばせなかったから。

今日、使ってたシャンプーが切れて「嫁シャン」使って改めて感じた天パの疎外感…
そんな想いから天パ中の天パにヒットしたシャンプーのオレランクを思い出して書きます。

クレーデ(初期型)

images
もうないみたいですね。。今ネットにある《クレーデプライアント》は後継で自分には断然初期のクレーデがよかったです。

【成分表】
水、ココイルアラニンTEA、グリセリン、ココアンホ酢酸Na、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ジステアリン酸PEG-190、ラウリン酸スクロース、ラウロイル加水分解シルクNa、甘草エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、コンフリーエキス、シソエキス、シソ種子エキス、フユボダンジュ花エキス、ボタンエキス、デキストリン、ポリオキシエチレンセチルステアリルジエーテル、塩化Na、クエン酸、BG、エタノール、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、香料

 

ラクレア

5fd3438c5c5b7a31e8e4b080afeef86d0f4a0cd8.22.1.25.2

これは今もリニューアルしてあるみたいですね。これも良かった。お仕事として絡みがなかったのでその後使わなくなりましたが…今思うとこの三角のボトルがデザイナー心をくすぐります

現行品はこちら

水、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、甘草エキス、ベタイン、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、セイヨウキズタエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ゴボウエキス、ラウリン酸スクロース、ポリクオタニウム-10、BG、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、AMP、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料

 

ラカスタ
mainimage00

「オーガニック」という言葉が流行りだし…自分も30を超えて毛髪だけでなく頭皮に気にかけ出したころ使用。今思うとサラサラ感&においは全くオーガニックを感じさせなかった。本物か??(すいません)もっとサロンで広まるかなーって思ったけどこれパブリックと中身一緒みたいですね^^;
詳しくはこちら

そして自分は30を越え…同時期にありがたいことにメーカーさんのお仕事をいただくようになり、ちょっと薬剤知識が入り…「石油系」とか「パラベン」とか「シリコン」とか…過剰意識して髪質よりも「頭皮」を気にするようになり…サラサラ系シャンプーとは決別しました。

ちなみに頭皮重視になってからのシャンプー歴は
モルトさんのクレイシャンプー
フォードさんのハーブマジック

天パの人はストレート、サラサラに成りたい訳じゃないと思うんです。
実は私の現在のアイロンストレートが出たての頃、当時¥30,000くらいの縮毛矯正をかけました。それは嬉しくて嬉しくて…意味のなく弾んで歩きました。髪がふわってなるのが嬉しくて。
でも仲のいい美容師さんに「ダセっ」っていわれ、「切らせろ」って。
¥30,000の縮毛矯正&サラサラは1ヶ月経たずして儚く消えたのですが…すごくハマってしまって。。自分のアイデンティティがこのとき確立したと言っても過言ではないのかも。要は

カッコ良くなりたかった(女性はカワイく)

だけ。
「施術」が先にきて「デザイン」が後付け。
パーマ客が少ないっていうけれどあなたがパーマしてない。もしかしたらカラーもしてない。

今後10~20年を見据えて、美容師は人を「デザインする」意識をもっと持って、人でしかできないことの提供をぜひしてほしいなーってデザイン会社の人間として思います。少なくとも自分かやってもらう美容師さんはそういう人かいいなと思います

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。