褒め上手、褒められ上手になろう〜褒め上手編〜

こんばんは。髪job事務局です。

ようやく続きが書けましたー。

今まで「褒められるのが苦手」とか「どうすれば褒められたことを素直に受け取れるか」を書いてきました。

最後に「どうすれば上手く褒めることができるのか」について書きます。

 

「褒め上手」な人は好かれますし、人を「褒める」と自分の気持ちも明るくなると言われています。

でも「褒める」って意外とハードル高いんですよねえ ^ ^;

さらに、「褒める相手」との関係性によって「褒め方」にもコツがあるようです。

初対面の方、友人、部下などなど。

今回は主に「初対面、もしくは数回会った程度の方を褒める時」について書いていきます。

美容師さんが読んでいることが多いと思うので、お客さまを褒める時に「ちらっと」でも思い出してもらえればいいなあと。

「ちらっと」でいいです(笑)

思っていてもなかなか上手く「褒める」ことができない方にぜひ読んでいただきたいです。

試してみるかどうかはあなた次第!!(笑)

 

 

恥ずかしがらない

 

照れている男性

最初からハードル高いなー。。

特に褒め慣れてないと「褒める」って照れますよね!

でも!にやけてしまったら「嘘くさい」!!

日本人はつい照れたり恥ずかしがったりすると笑っちゃう。。

照れながら褒められたら相手もリアクションに困っちゃいます。。

思ったことをストレートにさらっと言いましょう!

 

 

本心で褒める

 

これ大切!ほんと大切!!

嘘ついちゃダメです。思ってもいないことで褒めないでください。

気持ちがこもりません。薄っぺらい褒め言葉になってしまいます。

せっかくの褒め言葉ですから気持ちを込めたいですよね。

さらに、お客さまを褒める場合は「また来て欲しい」気持ちも一緒に込めて。

気分良くお帰りいただくためにも、心を込めて褒めてくださいね。

 

 

具体的に褒める

 

ふわっと褒めるのは結構簡単にできます。

「その服かわいいー」とか「その靴おしゃれー」とか。

女子の挨拶みたいな褒め言葉ですね。(コラ)

まあこれはこれで褒めていることに間違い無いです。

が、これだと服や靴の「アイテム」を褒めただけで「相手」を褒めているかどうかあやしいと思いませんか?

もしかしたら「服」と「靴」だけ褒めているかもしれない・・・女子ではよくある話です(コワイ。。)

これにちょっと一手間「相手の具体的な特徴」を入れ込むと?

あら、あっという間に「褒め上手」に大変身!?

(例)

「その服かわいいですね!」

「今日のメイクとその服似合ってますね!かわいい!」

 

「その靴かわいいですね!」

「その靴かわいい!足元まで気を使われていて素敵です!」

 

みたいな。

靴は誰にでも使えそうな褒め言葉になってしまいましたが ^ ^;

そして「具体的に褒めるコツ」は、次にあげるコツが基礎になってきます。

 

 

よく観察する

 

虫眼鏡を見つめる女性

美容師さんは良く聞く「観察力」ってやつです。

「お客さまの些細な変化に気付きましょう」的な感じに使われているかもしれません。

何か求めていないか、不快に思っていることはないか、「来店時との変化」に気付きましょう。みたいな。

ただ今回は、「褒める」ための「観察力」ですので

「お客さまをよく見て素敵なところを見つけましょう」的なニュアンスが近いと思います。

純粋に「よ〜く見る力」ですね。

お客さまにはどんな特徴があるか、今日は特にどこに気を使っていそうか、肌や髪など日頃気を使っていそうか。

また、自分が見てどこが一番素敵だと思うか。自分が真似したいと思うところはどこか。など。

簡単にあげても結構出てきますね。

よ〜く見て観察してみると、きっと相手のいいところが見えてくると思います!

 

あ、褒め上手な人をよく観察するのも褒め上手につながりますね!

真似っこも大切です。

 

 

「行動」「行為」を褒める

 

これを初対面の方に使うのはちょっと難しいかもしれません。

見た目ではなく行動、行為について褒める。

初対面の方だと「仕草」でも良いのかな。

例えば「姿勢、歩き方」とか「カップの持ち方」とか。

所作が美しいって素敵ですよね〜♪惚れ惚れしちゃいます。

 

行動、行為の方はすぐに良い例が思いつかぬ・・・

 

例えば、家事や育児が忙しいのに定期的に来てくれるお客さまには

「毎日忙しいのに、ちゃんと髪のことも大切にしていてすごいと思います」とか。

次回の予約をいつも取っていて、予約の変更もなく来てくれるお客さまには

「いつもちゃんと計画的に行動できて尊敬します!」とか。

 

ちょっと関係性が深くならないとわからないことかもしれません。

でも行動、行為を褒められると意外と嬉しかったりするんですよね!

「ちゃんと見てくれてるな」とか「ちゃんと話を聞いてくれてたんだな」と思うわけです。

見た目だけでなく、ぜひ行動、行為も褒めてみてください♪

 

 

上手く褒めるには

 

褒めるコツをなんとなく掴んでも、実際に褒める「言葉」が出てこないと何にもなりません。

「かわいい!」「きれい!」「いいね!」「すごい!」「やばい!」あたりだけじゃ足りない。。

上手く褒めるには「語彙力」も肝心。

最近言葉が出てこないし、全部「やばい」で済ませてる ^ ^;

うーん、やばい・・・(笑)

 

「どうかわいいのか」「何がいいのか」を表す言葉をすぐに引き出せれば、よりたくさんの人を的確に褒められるようになります。

時間があるときには読書したり、人気ブログを読んで見てもいいかもしれないですね♪

 

私ももうちょっと語彙力をあげよう・・・

 

 

もっと気軽に褒めよう!

 

長々と「褒め上手、褒められ上手になろう」について書きました。

お付き合いありがとうございました。ちゃんと書けてよかった。。

 

「褒め言葉」は周囲を明るくする素晴らしい言葉。

もっと気軽に人を褒められるといいですね!

そうすれば「褒め上手」も「褒められ上手」もたくさん生まれて来ます♪

せっかくなら気分良く生活したいですもんね!!

美容室で気分良く過ごせたら、また来てくれる可能性が上がる!!

 

さあ、これを読み終えたそこのあなた!

まずは目の前にいる人を褒めてみましょう!!

 

「何?何かあったの??気待ち悪い(笑)」とか言われてもめげないようにー!!

 

 


髪jobは地方のための美容師求人サイト。
社員はもちろんパート・業務委託の求人募集情報も充実。
登録不要ですぐ応募できるサロンと美容師を最短でつなぐ求人サイトです。
各サロンのPR情報・写真も掲載できるからより詳細なサロン情報を知ることができます

友だち追加

 

 

企画運営
株式会社JAMROCK
栃木県宇都宮市中久保2-14-7

ABOUTこの記事をかいた人

美容師求人サイト髪job運営事務局 株式会社JAMROCKパシリ兼デザイナー兼Rocket Queen 好きな音楽は70~80年代HARD ROCK(GUN'N, AERO,etc) 居酒屋大好き。つまみは「厚揚げ」「煮込み」「いか一夜干し」飲むのは「ホッピー」