ジェンダーレススタイルとは

おはようございます。美容師求人サイト髪job事務局です。

バレンタインが終わって早数日。いかがだったでしょうか・・・?

もらった方々はお返しを考えなければいけませんね!

最近はホワイトデーにもチョコレートを売るおかげなのか、バレンタイン終わりの値下げチョコがなくて悲しいです・・・(笑)

ちゃんと買えってことですね。はい。

 

 

さてさて、日本のバレンタインはまだ、

「女性から男性にチョコレートを渡す」が一般的な流れです。

しかし近年では「女性」「男性」という、

「性別にとらわれない」考え方も当たり前になってきました。

 

それに伴い、服装やヘアスタイルでも

「ジェンダーレススタイル」

というスタイルが大変人気となっています。

 

こういうシンプルな洋服だったり、

モノトーンの洋服

チェスターコートは性別お構いなしですね!

ちなみに私はこういう服装大好きです!!(ドウデモイイ)

 

あるいはこういうカラフルな洋服でも

カラフルな柄のニット

男性、女性どっちが着ても良いですね。

 

もう、「好きならいいじゃん!」となっているのです!

 

メイクやネイル、スカートを楽しむ男性だっているし、

髪を刈り上げたり、メンズアイテムをファッションに取り入れる女性もいます。

 

男性が着てるシャツはレースで女性的ですし、女性のベストは男性的。

 

女性ではこのような、

ビックシャツを着た女性 オーバサイズガウンを着た女性

女性らしいシルエットの出ないオーバーサイズも人気ですね。

ちなみに私はこういう服装大好きです!!(ダカラドウデモイイ)

 

 

いやー、本当に嬉しい!!!

 

「着たい洋服がメンズにしか無い」

「やりたい髪型を美容師さんに止められる」

 

そんな時代もありました・・・

その頃私は美容室が大変苦手でした ^ ^; 詳しくはコチラ

 

今では

ショートヘアー女性の後ろ姿

こんな髪型の女性が居たり、

 

あ、私は10年前くらいにこんな髪型してました(笑)

余談ですがその頃歌舞伎町に行くと、

「お兄さん、可愛い子いるからウチのお店寄ってかない?」

とキャバクラのキャッチに頻繁に呼ばれてました。実話です。

 

こんな髪型の男性が居ても気になりません!!

「メンズオンリーサロン」の人気が出たのもわかりますね。

 

 

「理容」「美容」のボーダーも曖昧になってきましたし、

「女性のためのサービス」

「男性のためのサービス」

という考え方はどんどん古くなっていくでしょう。

 

今後数年は美容室にとって、「大きな変化の時代」になることは間違いなし!!

 

人間の「美」に対する欲求は、きっと無くなることがないと思います。

その中で、美容室は何を求められるようになっていくのか!!?

 

うーーん。

 

わかりません!!!(笑)


髪job カミジョブは地方の小規模サロンでも無理なく使える美容師 美容室 ヘアサロン専門の求人サイトです

求人、集客、ブランディングのご相談はお気軽にお問い合わせください

企画開発・運営
株式会社JAMROCK
栃木県宇都宮市中久保2-14-7
TEL.028-662-4089