パルコを見て思ったこと

パルコの前を久々に通りました。(宇都宮のね)

パルコは私にとってずっと眩しすぎるくらいの憧れ。

普段の服やカルチャーはもちろん、広告業の人間からしたらパルコでしかなり得ないCMに心ときめいていました。

多分みんなも、イメージは今も変わらなくないですか?

でもね…

ファイル 2016-08-05 17 48 56

中身はどうなんだろう…決して心ときめくオピニオン的なブランドばかりではなく、スタンダードすぎるラインナップ。。ヨーカドーかよ

最近は離れてしまいましたが、今アパレルの業界は、多分美容よりも厳しいのでないかと感じています。とくにパルコのような「デベロッパー」にとっては。。

メーカーがパルコのブランド力を必要としていた時代では無くなってしまったのでしょう。。

とりあえず店子を埋めた館内には独自性のカケラもなく、ワクワクドキドキはありません。千葉は閉まるみたいですね。。)

ワクワクドキドキしないものでは価値がないのです、ファッションは。美容もたぶん同じでしょ。

過去のブランドに成り下がらないために、常に更新を続けて行きたいと酔ったアタマで強く感じました^^;

A Rolling Stone Gathers No Moss.

ABOUTこの記事をかいた人

現在も一貫してBITCH PROJECTを進行中の日本一アイマールなクリエーター。某カリスマ美容師も「すげぇ~」と唸る【天パー】を振り乱し、フィールド狭しと駆け巡るファンタジスタ!!