【クレーム】美容師を辞めたい・・・

itoyanです。

お客様からクレームをもらったことはありますか?

クレームって、本当に凹みます…

美容師を辞めようかな・・・

美容師向いてないのかな・・・

お客様が怖い・・・

そんな風に感じたりしますよね。。

今日は美容師20年での印象に残ったクレーム、今までやってしまった、記憶に残るクレームを紹介します・・・

【21歳スタイリストの時】

お店が、すごく混んでいてお客様を、かなりお待たせした時…

突然、男性のお客様が立ち上がり、

大声で!!!

shutterstock_130412180

「いつまでまたせんだよ!!!!!」

シーーーーーーン と、店内が…
そんな事もありました(T . T)

お客様を待たせてしまう時って、声かけの気遣いって大切ですよね。。。

【子供の前髪を切りすぎてクレーム】

お母さんと一緒に来店した、小学生の女の子がいました。

たぶん、、、小学4〜5年生の女の子だったと思います。

カウンセリングの時お母さんが、「5センチ切ってください」

と、言っていました。

そして、

お母さんは、「先に帰るので、終わったら一人で帰してくださいと。」
カットが始まり、5センチ切り終わって、前髪を切ろうかな〜と・・・

あっ⁉︎やべっ!「前髪の長さを聞くの忘れた・・・」

しょうがなく本人に聞くしかないかな?

「どのぐらい切る?眉毛の下?眉毛がでるくらい?」

その子は、眉毛がでるくらいと言っていました。
カットが終 わり、
そして、、、数時間後の事。

お店の電話が、トゥルルルルルル〜と鳴りました。
電話の相手は、さっきカットした女の子のお母さんでした。。。
お母さんがいきなり!

「どうしてくれるんですか!あんなに前髪が短くなって!」
「あんな前髪じゃ、友達に笑われるでしょ!どうしてくれるんですか!!」

ちゃんと、お嬢様に確認したんですけどなぁ・・・

そんな事を思っても遅いですよね・・・

そして、お母さんが、

「保険とか入っているなら慰謝料払ってください!」

感の鋭いわたしは、、、

えっ⁉︎ もしかして、お金目的??

shutterstock_271822568 [更新済み]-01

でも、短く切ってしまったのはこっちの責任だし・・・
もちろん、保険などには入っていなかったので、相手にその事伝えたら

「じゃー、どう責任とってくれるんですか?」

その後、示談金を支払う事に・・・

すぐに示談金をもって、相手の住むマンションにむかいました。

マンションに着き、インターホンを押すとお母さんが、

「ありがとございます。ポストにお金を入れといてください!」

えっ…それだけ…会って謝ろうとしたのに・・・

そして、ポストにお金を入れ無事終わりました。

ショックな気持ちと、虚しさと、美容師辞めようかな…
そんな事を思いなら帰りました。。

その時の気持ちは今も忘れません(T . T)

 

 

【印象に残ったクレーム】

たしか23歳ぐらいだった時のこと。30代の女性のカットをしていました。

いつも通りのペースでカットしてたのですが、そのお客様が、突然声をあらげ!

「痛いんだけど!コームが何度も耳に当たって!!」

わたしは、あまりにもびっくりして

頭の中が真っ白に・・・・
その後は、忘れました・・・
それからというもの、

絶対に耳にコームはあててません!

アシスタントにカットを教える時も、この話をします。

絶対に、コーミングする時は地肌にぶつけたり、耳に当てたりしたらダメ!と、話します。

その他にも、いろいろありました…

あなたも、クレームがあったら

「いい経験だ!」

と、思えないと思いますが、、、、その経験が必ずプラスなるはずです。

がんばりましょう!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ITOYAN

初めまして!
ITOYANです。

ダメダメ人間だった私。そんな私でもずっと美容師を続けることができました。

なんで続けられたかと言うと・・・

それは、まわりで自分を支えてくれる『人』がいたからなんです。。。

だから、今も頑張れています。。。