【美容室選びに失敗】毛量が多いと言ったけど…

絡まる髪の毛

こんにちわ。カレイラです。

今日は是非とも美容師さんに知っていただきたい、私の美容室選びの失敗エピソードをお話しします。

 

私は美容師さんに、

「毛量多いねー」「カラー剤足りなかったわ(笑)」

と言われるような髪の量の持ち主です。まあ、悩みと言っちゃあ悩みですが、少ないよりはいいのかなーと思っています(笑)

ただ!

髪の量を減らしたい、髪をまとめない髪型にしたいとき。

こういう時は初めて行く美容室に行くもんじゃない!と思わされました。もちろんうまく良い髪型になれた時もありましたが、人は悪い思い出の方が印象的なもの。「髪を梳く」という行為には技術の差が出るんだ!と実感した件です。

あ、あと実は「ボブ恐怖症」にもなりました…^ ^; 現在進行形。。

 

「髪が多いので、髪を軽くして、結ばないで済むくらいのボブにしたい」というオーダーをしました。

今までは短くするとしたらバッサリのショートヘアーか、アシメ、ウルフっぽい髪型しかしたことがなく(チャラめの髪型ばかり(笑))初の女子っぽいボブにチャレンジ!という日。

「なんでそんなときに初めての美容室に行ったんだ!」と突っ込まれそうですが、本当にそうですよね…。でも良さそうな美容室だったんですよ…。

「なるほどー!わかりました!!」と髪を触りながら軽快な返事をくれた美容師さん。

雑誌を読み始め、あとはお任せモードになった私。

 

ジャキジャキと思い切りよく切り進む。

美容師さん「髪軽くしていきますねー」

 

シャッ、シャッ、シャッ・・・・・・足元にてんこ盛りになっていく髪。

美容師さん「できました!!」

うん。ボブ。見慣れないけどまあ良いかなぁ。ちょっとアホ毛の量が多めなのが気になるけれども。。

 

美容師さん「髪軽くなったんで触ってみてくださいー!」

おお、軽っ!ってか少なすぎない!?良いのか!!?この量に慣れてないだけ!!??

 

美容師さん「大丈夫ですかね?」

って言われても、梳いた髪は戻らないし、これ以上減らせないでしょ…

「はい、大丈夫ですー」

ま、見た目は大丈夫だから大丈夫でしょ!

 

次の日。

なんじゃこりゃあああああ!!!!!

ぐちゃぐちゃの髪で叫ぶ姿

ここまですごくないけど(笑)

昨日よりアホ毛が増え、毛量が減ったはずなのに多く見える髪。。

どうやらいつもより髪が広がってしまったよう。。

確かに少しくせ毛で痛んでいたから広がりやすい髪だったけど、ここまでじゃなかったし、昨日髪を触られたときに何も聞かれなかったので特に伝えてなかったよ。。

スタイリング剤で抑えられたけど、今度は変にぺちゃんこ。。

「髪を梳く」ということでこんなに変わるとは。。

もちろん、自分の髪についてきちんと伝えなかった私も悪いけれど。。

さらさらボブをイメージしていたのに、結局はワックスで束感出して、トップ持ち上げてごまかしました。あ、でも今だったら流行っぽい髪型だったかも(笑)

 

次の日の悪い思い出と、周囲からもあまり良い反応ではなかったので、それ以来ボブにはしていません…^ ^;

ボブ恐怖症だよー、ぐすん。

我こそは!!という美容師さん、ぜひ名乗り出てください(笑)

あ、あと自分の髪についてあまり説明しないお客さんがいたら、ぜひ日頃の髪についてうまく聞き出してあげてください。私みたいな悪い思い出を作らないように。。

 

以上、失敗エピソードでした。

長々とお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師求人サイト髪job運営事務局 株式会社JAMROCKパシリ兼デザイナー兼Rocket Queen 好きな音楽は70~80年代HARD ROCK(GUN'N, AERO,etc) 居酒屋大好き。つまみは「厚揚げ」「煮込み」「いか一夜干し」飲むのは「ホッピー」