美容室難民①〜さまよえる人々〜

こんにちわ。カレイラです。昨日の強風で早くも花粉に目をやられました。。

今日書きたい内容は長くなりそうなので、とりあえず番号をつけてみました。
が、次があるかは分かりません(笑)

 

「なぜ美容室を変更しましたか」

この手の内容はいろいろな所にスレがたっております。
検索して読んでみると、「ホントにこんな美容師さんいるの!?」という内容も多々…^^;
で、読んでみるとわかるんですが、結構たくさんいるんですよ。
そう、「美容室難民」です。
いわゆる「美容室を固定したいけれど、なかなか見つけられない」方々のことです。

さて、「なぜ美容室を変更したか」について、理由はいろいろあるようです。
まずは、特に気になった事、しかも私も実感したことのある、美容師さんに対する不思議についてふれていきます。(必ずということではありません。あくまで私が思った事です)

 

「どうして常連になると、扱いがおろそかになるのか」
ホント、コレが不思議で仕方ないんです。

他の接客業だと、常連さんには気を遣い、「いつもご贔屓にしてくださってありがとうございます」と、他のお客さんよりさらに丁寧な接客、サービスをしてくださることが多いんです。
もちろんそういった美容師さん、美容室も沢山あると思いますし、「当たり前でしょ!?」って思ったかもしれません。
しかーし!常連になると気が緩むのか、友だち感覚になってくるのか、
「他のお客さんよりおろそかになる」ことが、他の業界より多いんです!!
(実際にスレにもそのようなコメント多々ありました…)

おそらく、何度も来てくださるうちに、いろいろな話をして、打ち解けて、仲良くなったと思ってしまうのでしょうが
「打ち解ける」=「友だち」
にしてはいけません。本当に気をつけてください。
お客さんの中にはそう思ってくれている方もいるかもしれませんが、多くは気を遣いながら話していたり、施術中の当たり障りの無い会話だったりします。
さらに!そこで家族のこみ入った話だったり、プライベートまで深く突っ込んでしまうと不快に感じてしまいます。
(気を遣って会話をしてくださっているであろう美容師さん方々、面倒くさいこと言ってスミマセン)

新規のお客さんだったり、数回しか来ていないお客さんを不快にしたくない、また来て欲しいと思うのは当たり前なので、自然と丁寧な扱いになると思います。

でも、常連さんも大切にしてください。

いつも来てくれているからって、待たせていい訳ではありません。

いつも来てくれているからって、同じスタイルにしたいわけではありません。

いつも来てくれているからって、歓迎の気持ちを表さなくていいわけではありません。
(ドリンクが出されなくなった!なんていうコメントもありました…)

常連さんの変化にも気付いてくださいね。
施術中、会話の雰囲気はいつもと変わりませんか?
笑顔で帰ってくれましたか?

気がついたら来なくなってしまった…
になる前に、常連さんに対する接し方をもう一度振り返ってみてください。


 

求人サイト髮jobカミジョブは、地方エリアの多くの美容師さんの意見を取り入れた地方のみんなのための美容師求人サイトです。個人店でも無理なく求人掲載ができることを大前提にできた、価格・操作性・利便性ともに十分魅力的な今までにない求人サイトです。
掲載料は1年間58,000円(税別)。きっと費用対効果はNO.1の美容師求人サイトだと自負しております。
スタッフ募集に手詰まりのサロン様はぜひ一度お試しください^^
お申し込みはこちらから

1554497_214048422121359_209108460_n 友だち追加 Instagram

髪jobのFacebookページ

またJAMROCKなら、求人サイト掲載のみならずトータルであなたのサロンのリクルート&プロモーションをサポートいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師求人サイト髪job運営事務局
株式会社JAMROCKパシリ兼デザイナー兼Rocket Queen
好きな音楽は70~80年代HARD ROCK(GUN’N, AERO,etc)
居酒屋大好き。つまみは「厚揚げ」「煮込み」「いか一夜干し」飲むのは「ホッピー」