スタッフが集まらないと嘆く前に。

スタッフが欲しいから求人サイトに掲載する。

サロンへ集客が欲しいからホットペッパーに掲載する。

これは美容業界からすると、最近はどの美容室にとっても当たり前のことになっています。

でもうまくいく美容室と、うまくいかない美容室が間違いなく生まれます。

どうしてか。それは…一言で言ってしまえば

内容が違うから!

そして…

ちゃんと(普通に)やっていないから!!

 

髪jobに限らず、自社のホームページでも当てはまりますので、何もしないで「こねーよ!」って言う前に、一度自分自身を顧みてください。あ、もちろんきちんと相談を受けているサロン様には丁寧にご説明差し上げてます&できない場合は運営の代行までしちゃいます。

JAMROCKが目指すのは『結果にコミットする』広告会社です!

□自分で原稿つくって入力しなければならない格安ポータルサイトを利用する場合のちょっとだけ心得

◎記載項目、ちゃんと埋まってますか?

まず話にならない。10回立てる打席を放棄してるようなモノです。

 ◎一生懸命考えた、上手じゃなくてもあなたの想いの丈を伝えようと努力していますか?

コメントは働いてくれる人たちに対してのラブレターです。セミナー講師のような相手を陥れるような文章よりも不器用でも一生懸命自分の言葉で語りかけてください。

◎写真の画質、悪くないですか??

自分で他人の情報をネットを見たときにどうですかねぇ?もっと人に見られている意識を持ちましょう。

 

そして、根本からの話になってしまうのですが、やはり求人とか集客とかはともかく、

トータルでの露出の量と質をどうやって高めて行くかに

尽きると思います。もしかしたら店舗出店時の企画から改めた方がいいかもしれません。店舗は一度つくったら変えられないので…

いろいろ気軽にご相談してくださいね。飲まされたらもっと話します(きっと)。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

現在も一貫してBITCH PROJECTを進行中の日本一アイマールなクリエーター。某カリスマ美容師も「すげぇ~」と唸る【天パー】を振り乱し、フィールド狭しと駆け巡るファンタジスタ!!