飛び込み営業からすぐに買いますか?

オープン準備のときには、ありとあらゆる営業さんがやってきますよね。

買う側からすれば、初めて出会う人だけど、その会社(ブランド)は知っていること多いと思います。

証券会社とか、ウォーターサーバーとか、太陽光発電とか、マット屋とか…けっこう来ますね。そんなサロンのオープン準備の中で思ったこと。


まず第一段階。

shutterstock_139125599
1000 Words / Shutterstock.com

そのブランドを知っているということでハードルは下がりますが聞いたことのない会社だったら「怪しい…」って思いませんか?

通常「広告」と「販促」は別の考えであり、双方が機能してブランドを成り立たせていると言ってもいいかもしれません。

美容室に置き換えてみると…ほとんどの場合まずは販促のみ

直接的に売上の出るホットペッパーは、販促の一番のツールです。もう誰も否定できませんね。

ただ、どんなにすばらしいものでもすべての人たちが持っているものは普通のモノになってしまいます。

みんなと違うことやってる?

みんなと違うことやってる?

同じことしかやらないから効果も下がるのです(あたりまえなのです)

大切なことは、ホットペッパーが悪いのではなく、それに頼りっきりのサロンが一番悪いと思います。そして、あなたのサロンは、ブランドがないから(弱いから)価格を下げざるを得ないのです。(とは言っても安いモノは売れるのですが^^;)

ほとんどの店舗が《個人経営》な美容業界です。戦略的に知名度を上げるような行動をとっているサロンはほぼありません。

だからやってくださいね。SNS。

SNSは知名度を上げるもの。モノを売るものではないですよ。

あともう一つよく勘違いされることですが、ホットペッパーを辞めて自社メディアへの全移行は、すぐには無理です。まずは併用。

自社メディアはすぐに結果が出ません。時間をかけて育むモノです。

地道なポスティング・ハンティングをめんどくさく感じている人、ホットペッパー頼みのサロンには無理なのです。

ホットペッパーだって、ブログ書け、口コミ書け、スタイル写真撮れってやることあるんですけどね。まずそれすらやってない人は論外

例えば今大丈夫だとしても、1年後どうですか?

何もしてない状態でいざ、「お客が来ない」からプロモーション

何もしてない状態でいざ、「スタッフが辞めちゃう」から求人

いきなり訪問してきた営業マンに「これどうッスか??」って売り込まれて、即買いますか??


新卒スタッフを一人獲得するのに50〜70万ともいいます。20名採用する会社は1,000万くらいリクルートにかけているのです。

集客・求人に対して何にもしてこなかった個人サロン。

お金も手間もかけられないならもう何も言うことはありません。。

例えるなら…ホットペッパーは楽だけど《掛け捨ての保険》みたいな感じ。ずっと払い続けなくてはならないし、止めれば効果がなくなります。(年々上がっていくし!?)

自社メディアは《貯蓄型》。長くやればなるだけ効果が出てきますし、万が一止めても、蓄積された実績はすぐになくなりません。

求人用ホームページをつくるサロン様が増えていますね。JAMROCKではもう4年前くらいから提案してきました。高額な大手の求人サイトも全くスタッフが集まらない状態だからこそ、今やればいいのに^^;

求人対策に本気で取り組みたいサロン様は、ぜひトータルでのアウトプット&ブランディングもお気軽にご相談ください。

 


 

求人サイト髮jobカミジョブは、地方エリアの多くの美容師さんの意見を取り入れた地方のみんなのための美容師求人サイトです。個人店でも無理なく求人掲載ができることを大前提にできた、価格・操作性・利便性ともに十分魅力的な今までにない求人サイトです。
掲載料は1年間58,000円(税別)。きっと費用対効果はNO.1の美容師求人サイトだと自負しております。
スタッフ募集に手詰まりのサロン様はぜひ一度お試しください^^
お申し込みはこちらから

1554497_214048422121359_209108460_n 友だち追加 Instagram

髪jobのFacebookページ

またJAMROCKなら、求人サイト掲載のみならずトータルであなたのサロンのリクルート&プロモーションをサポートいたします。